MENU

ルナメアACに副作用の心配は?

 

 

 

良いところづくしのルナメアACですが、ニキビケアのスキンケア商品は、殺菌、抗菌作用があったり少し刺激が強いイメージがあるかと思います。

 

自分の肌に合う合わないはもちろんですが、それ以前の問題として気になることがありますよね。

 

 

 

 

ルナメアACそのものに副作用はあるの?成分はどんなものが入っているの?肌に悪影響はないの?


 

 

 

買う前に知っておきたい事や気になることはまだあるかと思います。「買わなきゃよかった」「もっと下調べしとくんだった」こんな後悔をしないようにマイナスな部分もしっかり書いていきますね。

 

 

 

 

ルナメアACにはどんな副作用があるの?

 

「副作用」というと薬のイメージが強いですが、肌に直接つけるものなので化粧品やスキンケア用品にも当てはまることなんですね。だから、

 

 

 

 

「効果が高い=強い成分が入っている?」


 

 

 

そういったイメージが強いかと思います。ただ、ルナメアACは香料や合成着色料などは使用しておらず、基本的には、本来の肌に必要のないものは入っていません。

 

天然由来のハーバルモイストエキスが配合されていて、他にも

 

 

 

 

  • セイヨウナシ果汁発酵液
  • ビルベリー葉エキス
  • ヒオウギエキス
  • アーチチョーク葉エキス

 

 

 

などなど、肌に潤いを与えてくれる成分が含まれています。上記以外にもルナメアACファイバーフォーム(洗顔料)には、カオリン(クレイ)、結晶セルロース(ファイバースクラブ)なども入っていますね。

 

クレイとは泥の成分で細かな粒子で皮脂汚れを吸着し落とします。皮脂を取りすぎないので肌に優しいんですね。

 

ファイバースクラブは非常に細かな繊維ですので毛穴の奥に詰まった汚れや皮脂なども絡めとってくれます。通常のスクラブに比べて摩擦感が少なく、肌を傷めません。

 

 

ジェルクリームと化粧水には、「アクネシューター」というフジフィルム独自のニキビ予防と保湿に有効な成分を配合したものが含まれています。これがアクネシューターの構成成分ですね。

 

 

 

 

  • トコフェロール酢酸エステル
  • グリチルレチン酸ステアリル
  • ビタミンE
  • グリセリン

 

 

 

他の成分も調べましたが、刺激が強いものや肌に影響が出そうな成分は見当たりませんでした。

 

ですから副作用の心配はとくには大丈夫かと思います。

 

 

ルナメアACを使用してニキビが悪化した、治らない、などの口コミを見かけることがありますが、化粧品である以上は全員に効果があると保証されたものはありません。

 

その中でごくごく一部の方の肌には合わなかった、ということなんですね。

 

 

 

 

ルナメアACは医薬部外品?

 

スキンケア商品のほとんどは「化粧品」と「医薬部外品」この二種類に分けられます。

 

化粧品は、「人体に対する作用がおだやかなもの」でなければいけないため、効果や効能をうたってもよい項目が限られています。

 

例えば、「お肌にハリやうるおいを与える」「日焼けを防ぐ」など。

 

 

 

一方、医薬部外品には、おだやかな薬理作用が認められた成分が配合されており、「有効成分」としてその成分名や効果効能を表示することができます。

 

たとえば、「ニキビを防ぐ」「美白効果がある」などとうたってもいいことになっています。簡単にいうと医薬部外品って「医薬品と化粧品の中間の位置づけ」です。

 

 

 

 

 

ルナメアACシリーズは医薬部外品なので、効果も安全性も問題ないと考えても良いですね!


 

 

 

ルナメアシリーズでニキビのないキレイなお肌を手に入れましょう!

 

みんなも効果を感じているようで、いろいろな口コミがあったので下記の記事を参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

ルナメアACの口コミ

ルナメアACと比較してみた!

ルナメアACの基本情報

ルナメアACのウソ?ホント?

このページの先頭へ