MENU

ルナメアacの洗顔フォームの泡立ちは想像以上!?

ルナメアAC,洗顔フォーム,泡立ち

 

 

 

「ルナメアACの洗顔フォームの泡立ちはハンパない!!」


 

 

って、聞いていたんですけど・・・実際トライアルキットを購入して泡立ててみると「あれ??思ったより泡立ってくれない?」というかなんか泡が柔らかすぎるような。

 

トライアルキットを購入する前に調べた口コミでは泡立ちの評価はすごかったんですけどね。

 

 

 

 

「ん?誇大広告なの!?」


 

 

 

おかしいなって思ってルナメアACのHPを確認したら、どうやら私の泡立て方が間違っていたみたい(笑)

 

正しい方法で泡立てたら「泡立ちがハンパない!!」本当、一瞬でも誇大広告なんて疑ってしまってごめんなさい・・・

 

 

 

 

ルナメアacの洗顔フォームの上手な泡立て方は?

 

でも言い訳じゃないですけど私みたいに泡立ちが上手くいかなかった人っていると思うんですよね。だから私でも上手くいった「正しい泡立て方」をお伝えします。

 

 

 

 

【用意するもの】
・泡立てネット(トライアルキットについてきました)
・ファイバーフォーム


 

 

 

 

【泡立て方】

 

  1. まず、泡立てネットを水でぬらしてから、泡立てネットの水をよく切ります。泡立てネットが濡れすぎていると泡が緩くてボソボソに。だからこの時点でしっかり水を切っておいてくださいね。
  2.  

  3. ファイバーフォームを2−3cm、泡立てネットに出します。
  4.  

  5. ファイバーフォームを包むように泡立てネットを折りたたんでネットを揉んだり擦って泡を立てていきます。この時水が足りないように感じますが水を足さないでくださいね。水を足すと泡が柔らかくなってしまいます。
  6.  

  7. ネットについている泡を搾り取ってください。親指と人指し指でネットを挟んで絞っていくとモッチモチの濃厚な泡がたくさんとれますよ。こんな感じで。

 

 


 

 

 

 

私の場合、水が多すぎたのが失敗の原因だったみたいで、弾力のないボソボソですぐにへたってしまう泡になってしまいました。ポイントは水を極力減らすこと。泡立てている間は

 

 

「本当に水を足さなくてもいいの?」

 

 

っていうくらい泡立ちを感じませんけど、でもネットを絞るとすっごい濃厚な泡が出てくるから安心してください!

 

 

 

どういう洗顔をすれば効果的なの?

 

お肌にとって「効果的な洗顔」ってなんだと思います?

 

 

 

「短時間で効率良く汚れを落とす!」


 

 

 

ってことなんですね。ニキビの原因は乾燥。洗顔に時間をかけすぎるとお肌の「潤い成分」を奪って乾燥を招いてしまうから良くないんですね。

 

それってよくわかります。丁寧にゆっくり洗顔しすぎて、泡を洗い流したあとお肌がカピカピになってることってありますもんね。たから時間をかけずに効率良く洗顔するには弾力のある泡の存在が不可欠。

 

「細かくて弾力のある泡」は毛穴の中に素早く入り込めるから効率良く短時間で汚れをかき出すことができるんですね。

 

 

 

 

「弾力のある泡を円を描くようにクルクルと顔に滑らせ泡をサッと洗い流してしまう!」


 

 

 

このシンプルな方法がお肌の潤いを奪いすぎず毛穴をきれいに掃除してくれる「効果的な洗顔」です。

 

ルナメアACの洗顔料は超濃厚な細かい泡ができるし弾力もすごい。この洗顔フォームだと「効果的な洗顔」が簡単にできちゃうのが嬉しいです。

 

 

短時間で効果的に汚れを落とせるようにしっかり設計されている洗顔料なんだなって改めて感心しちゃいました。実際この洗顔フォームで顔を洗うとちょっと顔色が明るくなってる気がするんですよ。

 

多分毛穴の汚れがとれているせい。細かい濃密な泡だと時間をかけて洗顔しなくても毛穴の汚れをちゃんと落としてくれるんですね。それにしても本当疑ってごめんなさい(笑)って思っている方も多いみたいですよ。

 

 

 

 

ルナメアACの口コミ

ルナメアACと比較してみた!

ルナメアACの基本情報

ルナメアACのウソ?ホント?

このページの先頭へ